適切な歯医者を見つけて歯の健康を維持させていこう

口コミ情報

状態をみる歯科医

歯のホワイトニングには歯科医に行ってやってもらうタイプのものと家庭で自分で行うタイプのものに分けられます。
接客業に就職する方などは歯を白くするホワイトニングを行う方は増えています。
自分の力だけで行うのは限界があるため歯科医で行ってもらうことが主流になっています。
ホワイトニングとは歯を削らずに、歯の黄ばんでいる表面に専用の薬品を塗って歯を白くする方法のことです。
一度の治療で1時間半程度の時間で白くしていく方法です。
そのあと2週間後に再度歯科医院で効果が出ているかチェックします。
治療は、1回の治療で少し白くなったとしても、すぐにもとに戻ってしまうリスクがあります。
食生活による個人差があるので一概には言えませんが効果は長くて2年程です。

ホワイトニングではなく自分の歯本来の白さを取り戻す治療のクリーニングというものもあります。自然な白さを取り戻すことが出来ます。
ですが過去にやった治療のかぶせ物や詰め物まで白くすることはできません。メリットばかりでなくデメリットもあります。
ホワイトニングにも副作用が出る場合があります。一時的に知覚過敏になってしまうことがあります。
でもこれはあくまでその時だけの反応です。治療を中止すれば収まります。
ホワイトニングを行っている最中はコーヒーなどの色が濃い飲み物や食べ物をなるべく摂取しないようにしたほうが良いです。もちろんホワイトニングをしてそれで終わりではなく日ごろの手入れも大事です。
なにもしないで置くと早くもとに戻ってしまいます。