適切な歯医者を見つけて歯の健康を維持させていこう

対応の良さを確認

歯を磨く女性

虫歯の治療のためには、今までは専用のドリルを用いて、虫歯部分を除去する必要がありました。
しかし、ドリルを使用する際の音や振動が恐怖を与える原因となる場合もありました。
また、虫歯の部分だけを削るのは難しく、異常のない部分も削ってしまう可能性があるという課題もありました。
そのようなドリルの欠点をなくすべく、薬剤を用いた化学的治療法が注目を集めています。
これは、健全な歯や歯髄に悪い影響を及ぼすこと無く、虫歯の部分だけを溶かすことが出来るという画期的な治療法です。
ドリルの使用時間などを減らすことが出来るため、音や振動による恐怖を和らげることが出来ます。
また、痛みを感じることもほとんどないというメリットもあります。

しかし、虫歯部分だけを溶かすことが出来るという薬剤を用いた治療法は、健康保険適用外の治療です。
保険が適用されないため、従来の治療に比べると費用が高額になるケースがほとんどです。
費用は、各歯科医院により多少の違いはありますが、虫歯部分を溶かすことと開いた部分に詰め物をするという治療の総額で1万円前後というところが多いようです。
歯医者さんでの治療に恐怖を感じ、麻酔を使用していたという人でも、麻酔の使用を控えることも出来ます。
今後、このような治療法が一般的になり、健康保険が適用されるようになれば、もっと安く治療を受けることが出来るようになります。
健康な歯を削らず、残すという考えに基づいている治療法と言えます。