口コミで好評な施術法|二重整形の種類を徹底リサーチ

カワイイを手に入れる

ウーマン

ぱっちりな目に変わる

糊やテープを使って瞼をくっつける二重専用のメイク道具をご存じでしょうか。1000円前後で購入できるような物が多く、中には100円という低価格で販売されているものもあり、今ではメイクグッズとしてメジャーなものになっているといえるでしょう。しかしながら、これらはあくまで一時的な効果しか得られないばかりか、かぶれやたるみを引き起こす原因になることもあります。それならば、一度手術を受ければずっとそのままでいられる整形を受けたいと考える人も多く、気軽に施術を受ける人も増えつつあるのです。さらにいえば、現在では美容クリニックの数も増え、施術方法が手軽なものも多く、10000円〜20000円前後が二重整形の相場と言えるでしょう。もしも美容外科やクリニックを探すのであれば、口コミサイトなども役に立ちます。もちろんクリニックの公式ホームページの情報や公式サイトも参考になりますが、口コミサイトや術後の経過写真などを掲載しているブログなども、クリニック選びの良い指針となるでしょう。ひとことで二重整形と言っても、取り扱っている整形方法や医師の腕前、またカウンセリングなどの丁寧さはそれぞれ異なります。これはどのような整形にも言えることですが、医師とコミュニケーションをしっかりとれること、信頼できると思え相手かどうかは非常に重要です。自分のなりたい理想像を汲み取ってくれるか、料金や希望に合わせた施術プランを組み立ててくれるかといったポイントも見逃せない部分と言えるでしょう。二重になりたいと考えるならまずは、信頼できるクリニックや医師など、パートナー選びにじっくり時間をかけた方が良いかもしれません。今では10000円〜30000円ほどの低価格で利用できるようになり、口コミ評価も高い二重整形ですが、いくつかの種類があります。口コミなどを見ても分かるように、それぞれのニーズに合わせるためには当然のことで、幅広の二重にしたい人もいればナチュラルな仕上がりでいいと考えるなど、人によって求める姿が異なるからです。理想だけでなく、まぶたの厚みや眉と瞳との間、目の幅などによって効果的な施術方法も異なってきます。つまり、二重整形には正解がなく、自分の目指す理想の形と、自分自身の皮膚や体重などを鑑みなければベストな方法はわからないといえるでしょう。とはいえ、それぞれの整形には特徴があり、どのような目になりたいかである程度選択肢を絞ることは可能です。例えば最も手軽な方法の一つと言われる埋没法は、医療用糸を皮膚に埋没させ、瞼に癖をつける方法のため、傷跡が残りにくく料金も安価なものが多い傾向にあります。しかし、まぶたの皮膚が厚ぼったい人や、今の自分とは全然違う目になりたいという人にはあまり向いていない方法と言えるでしょう。これと対を成すともいえる方法として、切開法が挙げられます。切開法はメスを使う方法で目頭や目尻、あるいは瞼を切り開くことで瞼や目の形を形成する方法です。当然埋没法よりは負担が大きく、傷跡が残ったり腫れたりする可能性が高いものの、その分自由度の高い手術ができます。二重幅を広げたり、厚みのあるまぶたでも自然なラインを作れたりするというメリットがあるといえるでしょう。整形には正解がありません、あえて言うのであれば、自分が満足・納得できる施術方法を選ぶことが正解に近いといえるのではないでしょうか。

Back to Top